読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tomapoの日記

LINEクリエイターズスタンプ制作の記録や日々のことなど…

累〜かさね〜&ナオミとカナコ

ドラマ

 

娘ちゃんが「この本面白いよ!」と僕に勧めて来ました。

 

「累〜かさね〜」という漫画です。

 

f:id:tomapo:20160122140504j:plain

しかも2巻を、、、、「なぜ2巻?1巻はどうした?」(^^;)

 

娘「本屋にあるお試し本で1巻が読めたから2巻を買ったんだよ。」

 

僕は、本棚に1巻からキレイに本が並んでいるのが好きなので、途中の巻から買うというのはあり得ないのですが、娘はちょいちょい間の巻から買ったりできます。

 

以前も進撃の巨人を9巻から買って来ました。

 

「なぜ9巻から?」と聞いたら「友達の家で8巻まで読んだから。」

 

僕はその9巻を読んでみたら、1〜8巻が気になってしまい購入してしまいました(^^;)

 

今回の「累 〜かさね〜」ですが、2巻を読んだところ、

 

女優志望の主人公かさねは、演技力は天才的だが醜い容姿をしている。かさねには、キスをした相手の容姿を12時間だけ入れ替える不思議な力がある。

そんなかさねを女優の卵で超美形のニナが利用しようとする。ニナの演技力は並程度しかないが、女優という名声は欲しい。演技力さえ手に入れれば怖いもの無しだと考えた。

かさねはニナと入れ替わり美しさと演技力に磨きをかけ、次第にニナを超える女優になっていく。ニナは、かさねがニナの全てを乗っ取っていく事に恐怖を抱くようになる。

 

 

これが2巻のあらすじなのですが、なかなか面白く、こうなると1巻が気になり、さらに続きが読みたくなります。

 

これは娘ちゃんの作戦なのでしょうか(笑)

 

まんまと踊らされているのかもしれませんが、早速近くの本屋へ1巻と3巻を買いにいきました。

 

すると7巻まで発売していて「おお!まだまだ楽しめる!」と歓喜し、1巻と3巻を本棚から抜き取ろうとしたら。。。。。

 

2、4、5、6、7

 

1巻と3巻だけ売れていました(笑)

 

そんなぁ〜。こんなことってある??

 

 

 

先週ちょっと見かけたら止めれなくなったドラマがありました。

フジテレビ木曜22時、広末涼子主演の「ナオミとカナコ」というドラマです。

 

専業主婦のカナコは夫の暴力に耐えていた。その事実に気付いた親友のナオミは、カナコと二人で暴力夫を殺す計画を立てる。といった感じのあらすじなのですが、内田有紀が薄幸な感じで演技も上手く、最後まで見させる展開に原作者は誰だろう?と気になりました。

 

エンドロールを見ていたら「奥田英朗」でした。

 

奥田英朗といえば、直木賞を受賞した「空中ブランコ」のとんでも精神科医の伊良部シリーズなどなど、大好きな作家の一人です。

 

そりゃ面白い訳だ!と納得していました。

 

 

日曜日、息子ちゃんが動物の飼育の本が見たいから図書館に行きたいというので、もしかして奥田英朗の「ナオミとカナコ」の単行本があるかもしれないと思い、一緒に図書館へ行きました。

 

残念ながら奥田英朗コーナーに「ナオミとカナコ」は置いてなかったのですが、「噂の女」というのをチラッと読んだら面白く、こちらを借りる事にしました。

 

f:id:tomapo:20160122140529j:plain

 

ちょっと東野圭吾の「白夜行」に似ている部分があるなと思いましたが、面白い展開で一気読みしてしまいました。さすが奥田英朗です!

 

 

昨夜、「ナオミとカナコ」の第二話が放送していましたね。まだ見てないので楽しみです。

今回のドラマでは、「ナオミとカナコ」と長瀬智也の「フラジャイル」が良さそうで、ムロツヨシの「悪党は千里を走る」にも期待しています!

 

 

ではでは

 

 

関連記事

tomapo.hatenablog.com

 

 

 

 

 

下記URLにてtomapo制作のLINEスタンプ「もっちぃ2」販売しております!

http://line.me/S/sticker/1153643

もし気に入っていただけたらお願いいたします。

f:id:tomapo:20151027103034j:plain

 

 

 

下記URLにてtomapo制作のLINEスタンプ「もっちぃ。」販売しております!

http://line.me/S/sticker/1127732

もし気に入っていただけたらお願いいたします。

f:id:tomapo:20151027103049j:plain