読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tomapoの日記

LINEクリエイターズスタンプ制作の記録や日々のことなど…

入手困難なプレゼントを諦めさせた話

 

最近このブログで過去に書いたサムライボーグの記事がよく読まれている様です。

 

tomapo.hatenablog.com

 

 

なぜだろう?と思っていたのですが、

 

もうすぐクリスマスだからですね!

 

 

 

うちにあるサムライボーグは、今となっては息子ちゃんの勉強机にキレイに飾ってありフィギュアと化しています。

 

いつサムライボーグに電源が入ることやら(笑)

 

 

 

昨年だったかな?

ん?一昨年だったのかな?

ヤバイ。一年前なのか二年前なのか記憶が定かでないのですが、妖怪ウォッチの時計の玩具がぜんぜん手に入らない時があったじゃないですか。

 

やはりうちの息子ちゃんも妖怪ウォッチをサンタさんにお願いしていた訳ですね。

 

「サンタさんなら妖怪ウォッチ手に入れてくれるよね?」と聞いてきます。

 

「そ、そ、そ、そうだね(^^;)」

 

子どもはサンタにお願いしたら絶対もらえるものだと思っているので困るのですよねぇ〜。悲しいかな、うちのサンタ(自分)は万能ではないのです。

当時、実売の価格より3倍とか4倍とかも高い値段だったのではないでしょうか?

そんな高い金額でも手に入れることが難しかったはずです。

 

 

なんとかして諦めさせる方法はないものかと思ってこんなことをしてみました。

 

たしか、僕の腕時計を妖怪ウォッチ風に改造してメダルも紙でつくり、遊びをシュミレーションしたのです。

 

僕「あそこに妖怪がいる!妖怪ウォッチで調べてみて!」

息子が改造腕時計で妖怪を見つける光線を出すフリ。

僕「いた!妖怪ハナホジンだ!友達を呼んでやっつけて!」

息子「俺の友達、出てこいジバニャン!」

二人で、「プリチーともだちふくわうち!」

 

 

 

シーーーーーン

 

 

 

「で、ここからその腕時計でどう遊ぶの?これだけ?えっ、今の面白かったわけ?面白くないよね〜。光と音が出るだけでしょ?絶対飽きるよ。サンタさんがせっかく沢山遊んでもらおうと思ってプレゼントしたのに一週間もしたらおもちゃ箱で眠っていたら悲しむと思うな〜。それよりもお父さんは、こっちの玩具の方が面白いと思うよ〜。」

 

畳み掛けるようにして他の玩具に誘導しようとしたのですが、このやり方で完全に詰まれた息子ちゃんは泣き出してしまいました。

 

「絶対おもしろいもん(T0T)」

f:id:tomapo:20151212144839p:plain

そう言って嫁の所ヘ行って泣きつき「酷い!可哀想!」と怒られました(笑)

 

この玩具は、腕時計で遊ぶだけでなくメダルをコレクションしたりする楽しみもあるのですよね。しかし当時はそのメダルも入手困難だったと思います。

 

結局、僕のシミュレーションで遊びに発展性があまりないことに気付いてくれたのか分かりませんが、ゲームにしたのだと思います。

 

泣かすまで追い込んでしまったことを反省しました(笑)

 

 

ではでは

 

 

 

 

 

下記URLにてtomapo制作のLINEスタンプ「もっちぃ2」販売しております!

http://line.me/S/sticker/1153643

もし気に入っていただけたらお願いいたします。

f:id:tomapo:20151027103034j:plain

 

 

 

 

下記URLにてtomapo制作のLINEスタンプ「もっちぃ。」販売しております!

http://line.me/S/sticker/1127732

もし気に入っていただけたらお願いいたします。

f:id:tomapo:20151027103049j:plain