tomapoの日記

LINEクリエイターズスタンプ制作の記録や日々のことなど…

「葉桜の季節に君を想うということ」どんでん返しだっ!

f:id:tomapo:20151116152634j:plain

 

またまた読書の秋ということで本ネタです!

 

今回は、歌野晶午さんの「葉桜の季節に君を想うということ」を読みました。

この本は、第57回日本推理作家協会賞、第4回本格ミステリ大賞このミステリーがすごい!(2004年版第1位)など、2004年のあらゆるミステリーの賞をとっている作品です。

 

 

あらすじ

主人公の成瀬将虎は、駅のホームから飛び降りた麻宮さくらという女性を助ける。それが縁で二人の仲は少しずつ進展していく。

同じ時期、後輩から同じフィットネスクラブに通っている良家の久高愛子の相談に乗って欲しいと頼まれる。それは、轢き逃げされて亡くなったおじいさんが蓬莱倶楽部という悪徳業者によって保険金詐欺に巻き込まれて殺された可能性があるので証拠を掴んで欲しいと依頼された。

やがて蓬莱倶楽部と成瀬の恋、二つの出来事が交差してくる。

 

 

 

この本にはやられました。ラストに驚きが待っています。

小説ながらのトリックにダマされて楽しかったです。

これは映像化不可能ですね。

 

まあ、映像化不可能といわれて映像化している本は割とありますが(^^;)

 

主人公の過去の話や麻宮さくらとの恋模様も気になりつつ、悪徳商法の泥沼にハマっていく被害者の描写が怖いです。

 

面白い上にラスト驚きの展開がまっているというお得感満載の本でした。

 

僕は知らなかったのですが、今年1月頃放送のSMAP×SMAP中居正広が「葉桜の季節に君を想うということ」をお勧めしていたようです。

その影響で10年以上前の作品がまた売り上げが伸びているようです。テレビの影響力って凄いですね。

 

意外だったのは、中居正広は読書家のようです。知らなかった。

 

 

ラストにどんでん返しがある本は面白いですね〜

 

 

 

 

昨夜の下町ロケットは、遂に佃製作所のバルブを使って純国産ロケットが無事打上がり感動しました。

次回からは、ロケットから医療機器へ第二部「ガウディ計画」と言う事らしいのですが、、、、、

 

すごい!その第二部は、つい最近の11月5日に単行本で発売になったばかりの「下町ロケット2 ガウディ計画」の内容が早くもドラマ化と言う事なのかな?

そういう事ですよね!

 

それは嬉しいです(^0^)

まだまだ楽しみが続きます!

 

 

 

 

 

下記URLにてtomapo制作のLINEスタンプ「もっちぃ2」販売しております!

http://line.me/S/sticker/1153643

もし気に入っていただけたらお願いいたします。

f:id:tomapo:20151027103034j:plain

 

 

 

下記URLにてtomapo制作のLINEスタンプ「もっちぃ。」販売しております!

http://line.me/S/sticker/1127732

もし気に入っていただけたらお願いいたします。

f:id:tomapo:20151027103049j:plain