tomapoの日記

LINEクリエイターズスタンプ制作の記録や日々のことなど…

持ち直した第三話、民王

夏の連休中、初日からぎっくり腰になってしまい、休養していたお陰で小説の民王をゆっくり読めました。

 

ドラマの方は、第二話を酷評した僕ですが、第三話でちょっと評価が上がりました。

 

そもそも第二話のエピソードは小説版にはなくオリジナルの話だったと言う事です。と言う事は、池井戸潤さん発信ではなかったと言う事だと思います。

池井戸潤ファンとしてはホッとしました(笑)

 

読んでいて思ったのは、この原作をドラマ化すると少ない回数で終わってしまうのではないかと言う事です。

だから第二話のように小説には無いエピソードを盛らないと短いドラマになってしまうのだと思いました。

第三話で、テレビの番組に出演して蔵本議員と対談する話も小説にはありません。

 

今回は、翔の経験から来る発言のお陰で、庶民の生活を解っている首相として国民の支持を上げたりして面白く見れました。

 

ドラマ版の翔はナヨナヨしすぎで、小説版の方がもう少し男らしいかな。ドラマ版は成長とともに男っぽくなって行くパターンでしょうか。

 

遠藤憲一の演技は上手いですね。遠藤憲一の表情や座り方一つ見ても入れ替わってるなと思わされます。

それに、秘書官の貝原役の高橋一生官房長官役の人も良いですね。

 

今後、菅田将暉の面接官を論破するやり取りが出てくるはずなので、それも注目です。

 

民王の小説を読み終えて一足先に内容は把握したのですが、やはり池井戸潤さんの本は面白いですね。ドラマ版も小説版にないエピソードが入る様なので今後も楽しみですが、第二話みたいなのが入ると興ざめです。

 

 

 

 

 

下記URLにてtomapo制作のLINEスタンプ「もっちぃ2」販売しております!

http://line.me/S/sticker/1153643

もし気に入っていただけたらお願いいたします。

f:id:tomapo:20150626123925j:plain

 

 

 

 

下記URLにてtomapo制作のLINEスタンプ「もっちぃ。」販売しております!

http://line.me/S/sticker/1127732

もし気に入っていただけたらお願いいたします。

f:id:tomapo:20150522123202j:plain