tomapoの日記

LINEクリエイターズスタンプ制作の記録や日々のことなど…

作戦勝ちの第4戦

バスケットボールの最高峰NBAのファイナルが現在第4戦を終えて2勝2敗です。

 

前回「一人の力が凄すぎてヤダ」という日記に、レブロンだけで勝てる程甘くはないとは思います。サポートメンバーが充実してない分、疲労も蓄積されて段々と今のパフォーマンスも継続出来ない。と書きましたが

 

まさに第4戦は、そうなりました!

 

第4戦、ウォリアーズはビックマンのボーガットを控えにして、イグドラを先発にしたスモールラインナップで走りまくるスタイルにしてきました。

 

その作戦のお陰で、キャブスのスタミナが第4クオーターには尽きてしまい、ヘトヘトです。さすがのレブロン・ジェームスもカメラマンに激突し出血という場面もあり、疲労困憊といったところです。

キャブスは、けが人続出の為に8人くらいで回しているそうです。

JRスミスとシャンパードのシュートが入らなかったのもウォリアーズの勝因の一つですね。

 

それでも10点以上リードされていたのですが、レブロン・ジェームスを中心にオフェンスし途中2点差まで迫るところはさすがです。

 

ウォリアーズは、リバウンドをかなりとられていて大丈夫か?と思いましたが、スティーブ・カー監督の作戦勝ちの第4戦でした。

 

 

アンチレブロン・ジェームスと言っていますが、本心ではとんでもない選手だと思っていて好きな選手です。

しかし基本、判官贔屓なんで弱者を応援してしまいます。

そう言えば、シカゴ・ブルズ全盛期の頃は、マイケル・ジョーダン大好きですが応援しているのはクライド・ドレクスラーやチャールズ・バークレー、マローン&ストックトンなどのライバル達でした。シャキール・オニールコービー・ブライアントレイカーズの頃は、クリス・ウェバーのキングスでした。2000年の頃、レイカーズVSキングスのカンファレンスファイナルは、キングス負けましたが第7戦までかかる熱い試合でした。

レイカーズ判官贔屓なしに本当に嫌いでしたが(笑)

 

 

第5戦は本日ウォリアーズの地元で開催しています。

試合結果は今夜録画を見るまでの楽しみにしときます。

 

 

 

 

下記URLにてtomapo制作のLINEスタンプ「もっちぃ2」販売しております!

http://line.me/S/sticker/1153643

もし気に入っていただけたらお願いいたします。

f:id:tomapo:20150626123925j:plain

 

 

 

 

下記URLにてtomapo制作のLINEスタンプ「もっちぃ。」販売しております!

http://line.me/S/sticker/1127732

もし気に入っていただけたらお願いいたします。

f:id:tomapo:20150522123202j:plain